--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.31 20:13|農業問題
2009年 5月31日(日曜日) 山梨日日新聞

目を引く記事です。
『農地の荒廃 地域むしばむ』
 農林水産省は2008年度に、初めて耕地放棄地調査を実施した。状況ごとに
『草刈りや整地で耕作可能になる土地』を緑色
『大規模な基盤整備を行う事で再生可能な土地』を黄色
『農業利用が著しく困難な土地』を赤色、に区分した。 ・・・・・

山梨県は赤色の農地面積は全国で7番目・・・・耕地放棄率は全国ワースト2位

回復できない放棄農地については数字になっていますが、5年後に放棄される農地は数字にはなっていません。
しかし、昭和22から23年生まれの人が70歳代になり、更に多量の面積の農地が放置されたら、日本はどうなってしまうのでしょう。

今、放置された農地を整備するだけで 県も国も財政は困窮してしまうのでは、更にその何倍かの農地が、将来放置され整備が必要になれば その費用を賄う財源はあるのでしょうか?

『農業は、辛い・汚い・お金にならない』と簡単に見放され、背広を着てエアコンの効いたオフィスの仕事に切り替える農家の後継者が続出。
『食料や家畜の飼料は人件費の安い海外から買えば安く買える』と こぞって輸入に頼る政策。
将来を考えず 『安い・便利・調理が簡単』 と安易な生活を歓迎した消費者。

楽をすればその分、失うものと引き換えです。貯めれば・・・ツケですね。
これから 大事な国民の税金で いくらツケを払えば健全な日本の農地が戻るのでしょうか?
戻るどころか ますます増えそうな気がして 心配です。

 明日は天気が良いようです。
   朝ごはん前からひと働き! 残っている桃の袋かけ 頑張ります 
スポンサーサイト
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Hiromi

Author:Hiromi
花とフルーツに囲まれた緑の暮らし。
果物、特に桃大好き!ジューシーな本物のフルーツを食べたくて山梨で果物栽培&ドライフルーツやハーブ作りを楽しんでいます。
果樹園の暮らしはお肌も心も潤って艶やか。
★桃の花が咲くころは絶景!フルーツの庭はハーブのお花も綺麗、夏は甘い果物いっぱいの庭になります。
麗しい田舎暮らしをブログに紹介することが農地を保存するお手伝いに繋がると嬉しいですネ。
果物作りって新しい歓びが湧きますよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそカウント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。