--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.31 19:31|なつかしい味
春のような雨の中・・私が何年間も探し求めた幻の『甲州モロコシ粉』を買いに!

  おやきを作る前に、甲州もろこし の話をぜひ聞いてください、でなく読んでください

実は知り合いの手島様のお宅に これがあったのです。 驚きももの木です
 《地元特産品による地域おこし》 に取り組んでいる NPO 都市農村交流センターの
 メンバーの方です。

いま、甲州もろこし復活プロジェクト が結成され失われようとする甲州もろこしの復活事業に取り組んでいます。その内容をご紹介いたします。
甲州もろこし 種用に購入したものです。7月10日に蒔きます。

甲州もろこしは、昭和20年代まで広く山梨県内で栽培されていました。
その後、食のグローバル化により輸入商品に押されたり、品種改良により甘くおいしいトウモロコシが作られるようになり、今ではほとんど栽培されなくなりました。
 私達は、数百年もの間受け継がれてきた、幻の種子を活用し、絶滅とさえ言われる伝統ある甲州特産品の復活活動に取り組むことにしました。幻の味・究極の味で用途がたくさんあり保存食にもなりうる素晴らしい食材です。
 このプロジェクトは、中山間地域の活性化および遊休農地の活用、商店での販売などいろいろな活動があり、地域に暮らす人々の参加と経済効果が期待されます。・・・・・と、謳っています。

お問い合わせ先は;0553-22-0101(事務局 手島)

私も早速栽培をすることに。・・・・おやきの商品化は今は考えていませんが
赤みを帯びて皮が厚いこのもろこし粉は 香ばしくてサックリ感も最高です。
   他のもろこしの粉では この香ばしさとサックリ感は・・・少ないですね。
《フルーツの庭》で田舎暮らし体験のご家族が、自分たちで石臼で粉にして・・・パンを焼いたりおやきにしたり、メキシコ風にタコスなんていかが  マフィンやクッキーだって!
今栽培中のライ麦と一緒に美味しさいっぱいの食材ですよ・・・・・・と、こんな風にこの活動に参加協力いたします。

厚い皮は保存に向く 分厚い皮が保存に向き、粉の美味しさ成分でもありす。
・・・・おいしいおやきはもうちょっとお預けです。・・作り方もしっかり聞いたのでご安心を


スポンサーサイト
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Hiromi

Author:Hiromi
花とフルーツに囲まれた緑の暮らし。
果物、特に桃大好き!ジューシーな本物のフルーツを食べたくて山梨で果物栽培&ドライフルーツやハーブ作りを楽しんでいます。
果樹園の暮らしはお肌も心も潤って艶やか。
★桃の花が咲くころは絶景!フルーツの庭はハーブのお花も綺麗、夏は甘い果物いっぱいの庭になります。
麗しい田舎暮らしをブログに紹介することが農地を保存するお手伝いに繋がると嬉しいですネ。
果物作りって新しい歓びが湧きますよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそカウント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。