--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.01 19:43|友人紹介
  ブログ友~のの贈り物が 届いたのです。
DSC09672 (2)
60歳を過ぎた私が このブログを始めたのは 2008年11月1日のこと
 不思議な御縁ばかり ブログの御縁の 信じがたい世界の広がりに驚きます。

四国は愛媛県 愛南町に 若くてかわいい奥さま(料理もすごい)と
 飛行機やろうのご主人の  お二人のブログ と出会いがあり
                    ↑クリックすると 愛南に飛んでいきます

・・・・こんな形で 愛南のお魚まで・・・・やってきました・・・山梨へ
            しんせん! 匂いがありません
              ビール片手に喜んでます。

          さっそく、 ほんわりと焦がさない様に 焼きました!
DSC09676 (2)
他にもお楽しみが(鯛のカマやじゃこが入ったお惣菜やみりん干しなどなど・・)

 美味しい上に、骨粗鬆症は 心配なくなるうれしいお心遣いです。
   年齢も環境もまったく違う 普段なら接近する事もない素敵な方々と
    これからも ずっと長く親しく こころが通わせられますように!

   世界中に ありがとうと言いたい気分
        ブログは素敵な世界なのですね!
スポンサーサイト
2010.05.31 12:51|友人紹介
仕事の関係でお話しする機会に巡り合えたもも農家の若くういういしい奥さま・・・・

訪ねた時、ちょうどハウスの桃が収穫となり 桃が作業台に置かれていたが

その淡くうっすらと紅を含んだ透明感のある桃と同じような印象の若奥さま

   さっそくメールを戴く光栄に~~つながり

彼女が英語に関わる仕事をしていることなど 知ることとなる。

   《 英語にまつわる思い出が浮かび・・・しばし懐かしいひと時を過ごす 》

私の英語はいつもいつも 一向に上達はない。

50代になっても 武蔵野市の英会話サークルで恥をかきながら冷や汗をかく時間を持ち
DSC04020A 大人のサークル

最初の先生はアメリカの名前は??? 背が高くインテリタイプの方でした。
個人レッスンもやっていましたからサークルの他にそれも受けたのですが、楽しさに
欠けるので すぐに辞めてグループの授業だけにしました。
会話と名のつく言葉の時間は たのしいコミュニケーションがないと意味がない?

彼は急に帰国することとなり
Bob(30代のアメリカ人)が先生として教室にやってきました。
アメリカ人もいろいろなのですね。 第一声から楽しい♪が散らばり
能力の低い我々でも 会話 になりますね。そして体にも英語が入ってきます。

Bobの才能は直に認められ引き抜かれ 埼玉県の某大学講師として私達とはお別れ
その後の先生は お世話役のDさん(上の写真の男性)の努力の甲斐なくなかなか決まらず
私はサークルをやめてしまいましたが
その頃の友人とは今も親交が深く 桃の花見には彼女たちが山梨に来てくれます。

★最初の先生は お米は苦手 日本のTVもうるさいだけで興味はないようでした
どこか異国の文化には打ち解けない・・・と云った感じでしたね。

☆Bobは宇都宮餃子が好き 俳句も詠んでいました。気さくな日本青年のような感じで
お別れのあいさつに 私が(60に近い50代なので)恥ずかしげもなく
  寂しくなりますね。 私の夢の中で会いましょう!
・・・Bobは 顔が赤くなるよ!・・こんな英会話を最後の授業でしたのが想い出。

 もう一つの想い出は
国分寺のバレエ教室の友人(当時有名大学の大学院生)
『大学院生でも日本人の場合 ほとんど英語をスムーズに話したり理解できない』と
何かの折にこんな会話をして 私はびっくり!
 ・・・彼女は今 ニューヨークに住み研究者として働いていて、メールには
    『アメリカでは女性も子育てしながら皆働いているので・・』と
  子育てをしながらの生活を楽む暮らしぶり、英会語もスムーズですよね!もちろん。

とこんな想い出で懐かしいひと時を過ごしました。
 
 山梨市では英会話サークルなんか気軽にないのですよ!残念。

英語も会話又は言葉なのだから 構えてする学問でもないはずで
テストを気にしたり学問のように構えてしまうと身につかず『英語の苦手な大学院生ばかり』に

コミュニケーションの為の言葉 
素敵な映画や人気アニメのセリフを 紅茶でも飲みながら・・・
  子どもならば ポップコーンをかじりながらレッスンできる英会話サロン

こんな雰囲気が身近にあれば 日本人の英語音痴もなくなり
  大学生も大学院生も 自然に英会話が楽しめるのではと思いますが?         
2010.05.20 17:15|友人紹介
送付10 (2)

中学も高校も 一緒に過ごし しかも少女だけの学生時代 

  あれは もう50年も前の事なのに

  会えば一気に50年もの歳月は しっかり折りたたまれ閉じられて 

  ただただ 少女の会話に・・・クラスの中に戻ってしまう

  5月20日の プチ学年会(山梨在住者) お天気は予想を大幅に外れ

首都圏に在住の方々にも

この楽しそうな面々のスナップをお届けします~~どれが誰やら?判るかな?

・・・下の続きを読むを クリックして参加者の面々を見てくださいね・・・・・・・・・・・

ディスタントドラムスB


 秋にも 又楓プチ学年会40年卒開催しよう!と云うことに決定しました。

 今回参加できなかった方 秋に会えますね!  
 今日○○年ぶりに会えた方 秋に又会えますね!・・・・『楽しかった』の言葉が
 春と秋に 毎年毎年・・・聞かれることを祈って

今日参加のメンバーと近況は 楓の葉S40年便り にしてお届けします。

本日のパーティーメニューは 果樹園の料理ブログにご紹介

自家用果樹園の果物ショッピングカート

果樹園の料理レシピ

続きを読む >>

2010.04.20 20:54|友人紹介
DSC08359 (2)

 これが 本の表紙です

著者 遠山若枝 さんは 中学高校を共に過ごした友人です。

彼女は山梨県にポタルニカル・アートを普及する為、県内各地で個展や絵画教室を開催し、毎年ラジオやテレビで山登りの楽しさや高山植物の保護活動を紹介している。

 『私達、還暦を過ぎておまけの人生・・・山梨に恩返しができる活動を』 と語り合った春です。

本には 高山植物のスケッチと 私達が日常の忙しさにかまけ 置き忘れてきた スミレの花のような心が綴られて・・・・

DSC08363 (2)
DSC08373 (2)
  11月には甲府で個展が予定されていて 旧友達と又、集うことにしている
DSC08375 (2)
DSC08378 (2)
DSC08379 (2)

 私達も 親の介護に掛りきりの友もいて はたまた夫の具合が悪い、私も具合が?

 なにかとそんな事で苦労する年齢になり・・・

 会えるのも元気なうち!と

 元気なうちに懐かしい青春を過ごした友に会おうよ!と

 5月20日 ミニ学年会を我が家で開催!・・その折に旧友達にこの本を紹介します。

    山や野や河川の自然環境を守ることは

           良い農地を守ることに繋がります

 私達が幼い頃は 大人達から川を汚すなと厳しく教わりました

  私は それを我が子たちに教えられない大人でしたね

    今からでも遅くない!!


自家用果樹園の果物ショッピングカート ←ここをクリック

果樹園の料理レシピ←ここをクリック



2010.04.04 11:43|友人紹介
momonohana (4)
 お喋りにも・・・・花が咲きます
   DSC08160 (2)

四月第一土曜日は 中学・高校の6年間を共に過ごした友人達のお花見。
 
 毎年決まっていて、《フルーツの庭 恒例の花見会》です。

 山梨英和のクラスメイト達ですから 気が置けないのを通り越してザックばらんばらん

 『貴女がこんなこと出来るなんて、あの頃とまったく違うじゃない!』・・・とは

 テーブルの上の料理を見てのせりふ!

 私も『あの頃はすることが見つからなかったのよ!』と劣等生ぶりを弁解です。

   テーブルの上の料理は 写真をクリックしてサイズ拡大で見てね!

DSC08126 (2) 長さ26㎝の方で2種類を一緒に焼きました。(前日の夜)

DSC08148 (2) ライ麦ベース&甲州もろこし粉のベースDSC08150 (2)

DSC08142 (2) モロコシ粉入りおやきパン。中に高菜も DSC08144 (2)

DSC08146 (2) 人気のハーブチキン & ポテトサラダ DSC08152 (2)

DSC08155 (3) 新宿からのお寿司も。   春のお漬物 DSC08145 (2)

DSC08137 (2) 煮ものは やっぱり田舎の代表料理 DSC08139 (2)

DSC08156 (2) お洒落な肉料理も! 朝どりの野菜もDSC08143 (2)
この他に、中華まん 山ウド煮のおにぎり ふきご飯のおにぎり でお腹いっぱい!

そして 大好きなデザートは 友人達が持ち寄った、マロングラッセや串団子に胡桃たっぷりのゆべし・・・食べきれません!

DSC08153 (2) 皆さんごめんなさい 忘れたのです

DSC08173 (2)
アーモンドたっぷりのSさん手造りクッキー(贅沢なお菓子ですよね!)
DSC08176 (2)
酸味がおいしい プラムのゼリー (大好きなので作っておいたのよ!)
DSC08177 (2)
ヘルシーで人気の ごぼうせんべい・・・どなたかのお土産でした????

 ごめん!ごめん! この埋め合わせは 来春のお花見にね!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Hiromi

Author:Hiromi
花とフルーツに囲まれた緑の暮らし。
果物、特に桃大好き!ジューシーな本物のフルーツを食べたくて山梨で果物栽培&ドライフルーツやハーブ作りを楽しんでいます。
果樹園の暮らしはお肌も心も潤って艶やか。
★桃の花が咲くころは絶景!フルーツの庭はハーブのお花も綺麗、夏は甘い果物いっぱいの庭になります。
麗しい田舎暮らしをブログに紹介することが農地を保存するお手伝いに繋がると嬉しいですネ。
果物作りって新しい歓びが湧きますよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそカウント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。