--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.03 19:36|山梨の果物
DSC00183 (2)
庭のナツメが色づきました。

我が家のナツメは とっても大きいのです。(貴重品)

    ナツメは仙人の食べ物 詳しい記事クリック

★保存法★

収穫したナツメは 水洗いし 蒸し器で10分ほど蒸す。
(農薬を使わないので 虫を取り除いていておく為、干し栗も同じ)

笊に平たく並べ乾燥・・・・良く乾燥したら防湿剤を入れ密封容器に
DSC00193 (2)


★利用法★

乾燥ナツメの種を抜き お湯で戻して粥のトッピングは定番の料理

湯で戻した物を砂糖と水で(ブランディーを加えても良い)甘露煮にして、お茶うけや菓子の材料として使います。

不老長寿の薬として聖徳太子の時代にも珍重されたナツメ
是非、日常に召し上がって はやり病に負けない体づくりを!


愛犬も登場、我が家のブログ
果樹園の昼寝 も、クリックして訪問ください!
スポンサーサイト
2010.08.29 20:50|山梨の果物
DSC06299 (3)

DSC09803 (3) 写真のこれらの葡萄には種があります。
実は ぶどうのコンフィチュールを作るため
種のある巨峰 と 種の無い巨峰 を加工しました。
 では同じ巨峰でもかなり違います。

身と皮がしっかりくっついている。
身の弾力がしっかりしている。
甘さが濃く程良い酸味がある。

・・・・・最近ではジベレリン処理(植物のホルモン剤)を施し
種が無い葡萄がもてはやされて市場に出回っています。
   気になって 調べてみましたが 私が気にする
 人体への影響  果実の養分の変化 については判りません

  素人的な見解ですが 人工的に種が無い事の不信感は大きいです。

そういえば 先日も葡萄も好きな友人と
  『 最近の新種の葡萄は甘いだけで 個性が無いわ 』と話したっけ
その新種の葡萄とは どれも ジベレリン処理をした大粒の種の無い葡萄ばかり

そして私達が言う 『個性があって美味しい』とは 写真のような種あり葡萄

種なしは・・・舌に甘く お口にやさしいですが
種あり・・のように 体に沁み渡る美味しさが無いような

 自然を求めるのならば 種が無いことって不自然
 
人工的な美味しさがあふれるご時世では
種が無くて食べやすい甘いだけの葡萄が、、、それすらも皮をむいて食べるのが面倒と、、、(骨の無い魚と同じネ)

食文化はどこまで変化するのかしら?・・・

葡萄で病気が治る・・・果樹園の昼寝ブログクリックして
ご覧ください 葡萄の偉大な力が判ります。
2010.08.25 12:49|山梨の果物
DSC09803 (3)
先日は山梨の数々の葡萄をご紹介しましたが
 今日は 秘密の葡萄

どこが秘密か?
それは、私が食べるために農薬散布はいまだ克って一度もしたことが無く

その上、どなたかにプレゼントする事も、ましてや販売する事もなく(夫も食べない)
 ひたすら私と昆虫たちのお腹の中にだけしまいこまれるからです。

DSC09805 (2) ぶどう棚は小鳥もお好き
我が家に住みつくヒヨドリは子育ての巣をこのぶどう棚に作ります。
DSC05128 (3)
DSC05130 (3)

    『農薬散布も手入れもしない自然のままだから安心なのよ!』と
  
         私と同じような事をつぶやいています。

DSC09802 (2)
 8月末、美味しくなりましたョ~~ん
 この葡萄を食べると 夏の間失われた体の潤いが蘇ります

 種ごと食べるとお腹もいっぱい、ダイエットにもなる上
 胃や腸の 壁についた汚れが綺麗に落ちるような気がします。

 この葡萄で作る ジュースは 爽やかで食卓に素晴らしい香りが広がります。

    山梨は やっぱり いなぁ~

果樹園の昼寝ブログ では、ベリーの仲間・スモモのお話しを紹介中。


2010.08.20 20:47|山梨の果物
何時までも暑いですが 夜は虫の音も聞かれ
 愛犬と爺と婆が並んで、夕涼みの風もテラスに届く今宵。

 山梨の秋の味覚も ご披露しましょう!
DSC06292 (3)
左から 甲州葡萄 甲斐路 べりーA 個性的な美味しさの葡萄です。
    10月末~   9月末 10月・・・・遅い時期のものです。

 巨峰が一番知られているでしょうか 種なしはそろそろ収穫の終盤
  路地の物は 8月末から9中旬です。。。。。香りが豊かですね。
DSC09778 (2)
 くすんだピンクの葡萄は 大きい粒では ゴルビーがあります。
DSC09780 (2)

 そして、葡萄は次々に新種が登場
 これは シャインマスカット今年から発売の品種で、すごく甘い
3DSC09751 (2)

葡萄は 色も形も様々に 房が驚くほど長い物もあり・・・・
 食べる宝石のように 見ても楽しめますから ぶどう棚の下は別世界です。
s-彩 093 こんな感じ! 良いでしょう!
もう今から 11月初めまで 葡萄とともにワインも楽しめる山梨です。

秋の風を感じると ビールよりワインが嬉しい私です 

果樹園の昼寝ブログ では、ベリーの仲間を紹介中。


   

  
2010.08.11 19:58|山梨の果物
DSC09745 (3)
太陽が 赤く染まり・・・・もうすぐ 食べごろ

3DSC09746 (2)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Hiromi

Author:Hiromi
花とフルーツに囲まれた緑の暮らし。
果物、特に桃大好き!ジューシーな本物のフルーツを食べたくて山梨で果物栽培&ドライフルーツやハーブ作りを楽しんでいます。
果樹園の暮らしはお肌も心も潤って艶やか。
★桃の花が咲くころは絶景!フルーツの庭はハーブのお花も綺麗、夏は甘い果物いっぱいの庭になります。
麗しい田舎暮らしをブログに紹介することが農地を保存するお手伝いに繋がると嬉しいですネ。
果物作りって新しい歓びが湧きますよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそカウント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。