--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.10 16:35|山梨特産ドライフルーツ
12月も3分の一が終わりましたね。

やまなし直送便 ときめきネットショップをご利用頂いている お客様から 
『干し柿のでき具合は 如何ですか?』 とのお問い合わせを戴きました。

最新の様子をお届け致します。
DSC06935 (2) 
仕上がりの早い物は きれいな藁を敷いた箱の中で保存しながら 粉が乗るのを待ちます。

・・・・・しかし、今年の柿は小ぶりです。 全般に不作でしたので・・・・・・・

DSC06933 (2)
まだ、お日様のひかりと冷たい風に当てて 乾燥中の柿もあります。

市販されている干し柿とは違い 硫黄は全く使用しません。
柿の皮をむいて 其のまま干して乾燥させるので 毎日のお手入れには神経を使います。
  乾燥のスピードが速すぎても 甘いしっとりした干し柿になりませんし
  乾燥具合が悪いと 当然カビの原因になります。

DSC06934 (2) それに、極めてのんびり屋さんの柿もあるのです。

それぞれの柿は とってもマイペースですから 一つ一つの個性に合わせたお手入れが
必要になりますが

P1010278s (3) これが例年の標準仕上がり
(干し柿の先生・萩原様の撮影)

今年は 柿があまり良くなくて この仕上がりにはなりませんが 美味しさはこれに近い美味しさになりそうです。

 硫黄を使わない干し柿が食べたいので 庭に柿の木を植えて 干し柿作りをしています。

スポンサーサイト
2009.09.20 20:46|山梨特産ドライフルーツ
山梨県産ドライフルーツ・・・・いよいよ試食!
桃とプルーン

写真左は桃 右はプルーン 

熱を加えず 山梨の自然の風を送風することで こんなににしっかり乾燥しました。
しばし太陽の紫外線もしっかり浴びて 

この方法ですと 果物の持つ自然の風味も何より栄養分を変えずに凝縮できます。

そして嬉しいことに、 自然の甘みと酸味がそのまま残り 甘すぎないドライフルーツに

輸入物と違い油成分や糖分のコーティングが無いのも嬉しいですね。

  一口かむと 幸せな自然の恵みがひろがり 感激しました
2009.08.24 19:42|山梨特産ドライフルーツ
山梨県産ドライフルーツの夢DSC05980 (3)

新製品 大玉プルーンの ドライフルーツ

 山梨県はフルーツ王国
県内には数多くの種類の果物が栽培されています。
国内一位を誇る果物も 幾つかあります。
       ところが、近頃農家の後継者がほとんどいなくなり・・・・しょうらい暗いです。
   その上
経済状況も悪く 県内の企業は撤退する傾向にあり、雇用不安につながっています。

 果物の大産地・・・峡東地域に 果物の加工工場建設を 

さくらんぼ、桃、プラム、葡萄、プルーンなどの収穫期は身体に障害のある方たちと専門家で加工をします。
       一時的に冷蔵or冷凍保存をします。
 農繁期が終われば農家の働きたい方も加わり、包装⇒出荷が本格化します。

農業は重労働、
  桃や葡萄を生で市場に出す商品作りは 高齢になると大変な作業です。
企業のボランティアの方の力を借りて 畑の一部を加工用のプルーン栽培や葡萄栽培にすることで、十分に手をかけた、生で出荷するフルーツも商品価値が増してきます。
同時に 農閑期の就業先や、身体に障害があり一般企業の就業が難しい方の職場確保もできます。

・・・こんな夢を 美味しい果物の上に描きながら ドライフルーツやコンフィチュールを
  朝に夜に、作りながら 県の理解と企業の社会貢献の分野の協力を願っているのです。

Image129 (3)
続きでは プルーンのドライ加工の様子を

続きを読む >>

2009.05.28 07:54|山梨特産ドライフルーツ
以前このブログで紹介した 甲州トウモロコシ
  友人の ninnjinnが焼いた もろこしの粉を使ったパンも紹介しました。

甲州もろこし粉の記事はここをクリック

おやき作り挑戦はここをクリック

昨夜は 甲州もろこし復活プロジェクトの集まりがありました。
地域起こしももちろんの事ですが 私の夢は子供たちの顎と脳の発達のために
この『もろこしパン』を学校給食に採用して頂く事です。

幸いにも 昨夜の会には山梨市役所から山梨県庁からも出席してくださいましたので
私の夢に 覗き穴が開かれたようですよ!・・・・早くになりますように。

会には85歳でこのもろこし作りに取り組んでいらっしゃる若月さんが 手造り(お嫁さん)の
マドレーヌを持って来てくださいました。
サクッとしてなんとも芳ばしい~
これなら いろいろなお菓子・パン・スコーン・クッキー  なんでも美味しくなってしまう
魔法の粉では 材料を真似して 早速 ミニケーキパンを作りましょう!
早速作ろう ミニケーキパンもろこし粉入り
レシピは 『しあわせのレシピ』 としてモロコシ粉やウコンを使った料理集に纏めます。桃の収穫時期が終わる頃には少し出来ていますね、もろこしの収穫時期には半ば完成くらいで進めたいです。


2009.02.11 14:30|山梨特産ドライフルーツ
どことなく暖かく・・東京では梅が咲いてベランダのクリスマスローズも咲いたとの便り

手土産にちょっとお花をと
すてきなラッピング
・・・・ちょっとしたお買い物なのに こんなに素敵にラッピングしてくれました。感謝

下の写真は大きくしてみてください
芋のつる 懐かし”芋のつる”を乾した物です。
『お寿司の芯にすると美味しいです。』と30歳くらいのハンサムなお兄さんが・・・
山梨では古くから食べられていたこの味を 『知ってる!』と内心嬉しくなりました
美味しい県内産のお米 山梨県産こしひかり 自慢できる一品です
パワフルウーマンで活躍の農業大好き主婦が作ったお米・・・私の友人の網倉さんです。
田んぼの草取りは 全部手でとるよ、朝から夕方まで休みは取らずにやるよ。
昼ごはんを食べると このがって(かがんで)草取りできないからお昼は食べないよ・・・。と

除草剤を使わない田んぼのこのお米夫には大大好評!魚沼産?どっちが美味しいか比べられないよ!でも作り手が判っていて除草剤も使っていないのだから最高だよ!
お米がなくなる前にポケットマネーを出して『お米頼んで』と夫は特別予算を組んでいます。  お米が炊ける匂がすると ほら!真剣なまなざし。
わたしだって、この匂が堪らないワン いい匂だなぁ



09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Hiromi

Author:Hiromi
花とフルーツに囲まれた緑の暮らし。
果物、特に桃大好き!ジューシーな本物のフルーツを食べたくて山梨で果物栽培&ドライフルーツやハーブ作りを楽しんでいます。
果樹園の暮らしはお肌も心も潤って艶やか。
★桃の花が咲くころは絶景!フルーツの庭はハーブのお花も綺麗、夏は甘い果物いっぱいの庭になります。
麗しい田舎暮らしをブログに紹介することが農地を保存するお手伝いに繋がると嬉しいですネ。
果物作りって新しい歓びが湧きますよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそカウント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。