--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.15 20:32|庭だより 09
このまあるい白い花、何の花でしょう?

DSC06157 (2)

春に美味しく戴いた 山ウドの花です。
 その奥にはキウイフルーツや 王林リンゴが 覗いていますね!出番を待って。

 食いしん坊としては 目先の果物に目を奪われていましたが 
       こんな光景が庭のあちこちで見られます。

DSC06166 (2)

ハナミズキ の赤い実です。が、その横に もう蕾が出ているのに気が付きます。
DSC06167 (2) 白い花が良く咲きます。蕾もたくさん付いています。

え! この蕾は何時咲く蕾?・・・・・来年の春?
     見回すと                           椿にも蕾が
DSC06170 (2)

DSC06178 (2)

この蕾はどんな花が咲くのでしょう・・・・・・・・Image036 (2) 早春の姿です!

これから葉が落ちて 秋の深まりを感じ 木枯らしに吹かれ 雪の重みに耐え
やっと花を咲かすまでには 五ヶ月も六ヶ月も じっと待ち続けるのですね。
     
    不思議と云うよりほかにない命の不思議を見つけました。

 と云う事は! 
フルーツの庭の果物たちは もう花芽を付けている? 一刻も早く見てみなくては!

怠けていないで お庭の彼女?彼?達が甘くおいしく育つように
  しっかりお手伝いをしなければ・・・・春には花が咲き、夏に実を付ける為に 
      もう今から 彼女たちは努力を始めているのです。  すごい!
      




スポンサーサイト
2009.09.14 13:41|庭だより 09
まんじゅしゃげ
   庭の花は秋のはなへと移りかわり・・・・・
          赤いまんじゅしゃげの花がひときわ目を惹きます
この花を見ると 『お彼岸だなぁ~』 と懐かしい人達の顔が思い出されます。

DSC06160 (2)
    残暑の中で涼しげに咲いていた白いジンジャーの花ももう終わり
             白い花の後ろに見える
       サマーポインセチアの花も もうじき実を赤く染めて夏に終わりを告げます。

 出番を待つのは
DSC06154 (3) 王林も大きくなりキウイーも鈴なり 出番を待っています!

  お庭には出番を待つものがまだまだ沢山あって命の不思議を感じるこの頃です。
       
2009.09.12 20:18|庭だより 09
DSC05676 (3)

なつのあいだ 畑と言うのか庭と言ったらよいのか 区別のつけがたい庭のあちこちに
ポインセチアが沢山咲いています。
  
DSC05675 (5) 夏の濃い緑の中に 赤い葉がゆれるのがうれしくて 

北海道からは早くも雪便り 『紅葉の上に雪が・・・・』と
葡萄が美味しくなるこのころは、我が家の庭のから 夏の花の姿は消えていきますね。
   夏を彩るまぶしかった花達との どこか寂しい別れです。

2009.08.18 19:28|庭だより 09
夏らしい暑さの日がないまま どことなく秋の気配が・・・・。

     それでも、やはりこの時期は夏のお疲れが出やすいものです。

残暑お見舞い申し上げます 庭のユリ

今年の夏は 雨の日ばかりでしたね。       写真クリックしてください。
DSC05821 (3)  DSC05824 (3)  DSC05827 (3)
今年のハスの花はみごとに華麗な姿でした

         ご自愛のほどをお祈り申し上げます。

山梨県笛吹市、石和町では古くからハスの栽培がおこなわれていました。
山梨県下でハスを栽培するところはまれです。

掘り上げる時の労働は水と泥の中で 苦労が多いですね。
石和のハスの田もだんだんと少なくなり、今はあまり見かけられません。

・・・・・・伝えたい日本の風景=山と果樹園を背景に咲くハスの花とハスの葉






2009.08.10 06:51|庭だより 09
昨夜のこと
相変わらずの蒸し暑さ 夜もふけた頃網戸をあけてウッドデッキに涼みに出ました

    いきなり~~ぶうん~~ぶんぶん、ぶん

珍客が飛び込んで 床の上で大暴れ

       どうして起き上がれないの? 愛犬もあきれて遠巻きに眺めるばかり

DSC05788 (4) 羽音はすごいんです。カブトムシの雌の万歳ポーズです。

手で捕まえるのは ちょっと困りもの????

DSC05790 (3)上手につかまっていてね
DSC05791 (3)ウッドデッキの床に

やっと外の返しましたが、ときどき夜は窓辺に訪問してくれますね!

       そして、翌日は 息子抜きで 息子の一家が・・・来ましたよ

婆ちゃん馬鹿ですが、 やっと孫達に会えて
  休みが取れると真っ先に 息子が来れなくても孫を連れて来てくれるお嫁さん
     お料理もお掃除もとびきり上手ではないけれど、それ以上の輝くお嫁さんです。

『おじいちゃん、おばあちゃんが懐かしがって喜ぶお料理を作ってあげる』 ですって
   ・・・・・一体なんでしょう? 孫たちも手伝って何か出来そうです。



09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Hiromi

Author:Hiromi
花とフルーツに囲まれた緑の暮らし。
果物、特に桃大好き!ジューシーな本物のフルーツを食べたくて山梨で果物栽培&ドライフルーツやハーブ作りを楽しんでいます。
果樹園の暮らしはお肌も心も潤って艶やか。
★桃の花が咲くころは絶景!フルーツの庭はハーブのお花も綺麗、夏は甘い果物いっぱいの庭になります。
麗しい田舎暮らしをブログに紹介することが農地を保存するお手伝いに繋がると嬉しいですネ。
果物作りって新しい歓びが湧きますよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそカウント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。