--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.14 18:36|美・食同源
あら、大変  
DSC06942 (2)


さっそくコーヒー豆を入れる麻の大袋から出して 芽を欠きました。

今夜は じゃがいも たっぷりの おでん
皮を剥いて丸ごと 煮立てないように 蓋をしないで ことこと音もしないように
 1時間はたっぷり熱めの入浴と云った塩梅です。

じゃがいものあまりの美味しさに
   折り紙名人の友人の言葉を思い出しました。

『エストニアでは じゃが芋が主食だそうよ!』・・・大使館の方に御親戚があるとのこと

『エストニアってどこにあるの?』・・・・『バルト三国だからバルト海では・・・』

美味しくて太らないじゃが芋を主食にする国は バルト三国  見てみましょう!

漢方にも「健脾益気」「利水消腫」とあり、
美容食としても 抗潰傷食としてもすぐれもの・・・・

>エストニア料理 にも 興味ありますよね!

この貴重なジャガイモ 我が家の畑の産は とくに美味!
大きな麻袋に たくさんあります。

手造り無農薬野菜・・・・田舎暮らしの幸せと 贅沢というものですね 

 折り紙名人の友人の作品は 明日に
スポンサーサイト

2009.07.26 22:37|美・食同源
この暑さ!
 ちょっと酸味のきいたジューシーな果物が欲しいわね。
       冷蔵庫で冷やして皮ごと ガブリと 頬ばると元気出るよね!

すももは大きく分けて、中国原産の「日本すもも(プラム)」と、ヨーロッパコーカサス原産の「西洋すもも(プルーン)」の2つに分類され、それぞれ色や味が異なります。ちなみに、すももは英語で「プラム」、フランス語で「プルーン」といいます。とかいてあるのを読みました。なるほどなるほど・・・。

これはプラムでもあり、プルーンでもあり・・・・  20.初夏 072 (4) DSC05485 (5)



皮をむくとこんな・・・ジューシー!

プラムって夏の疲労回復にはさいてきな果物 なのですよ!

中国では古くから健康を保つ為の重要な果物(五果)の一つとして大切にされてきました。とも書いてありました。
肝臓の働きや血液の循環を良くして、肩こり、頭痛、目まい、耳鳴り、のぼせ、生理不順、血行不順の諸症状に良く効くと『医林纂要』にしるされ、プラムの持つ酸味成分は、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸などで疲労回復効果があります。
また、鉄の含有量が果物の中ではずば抜けて多く貧血の予防にお勧めで、夏のスポーツには欠かせない果物です。
  
         ≪我が家のプラムの種類≫
     貴陽・太陽 :上品な味わい、果汁がたっぷりのどを潤します。
     ソルダム:真っ赤な果肉が魅力。赤いコンフィチュールは素敵ですね。
     プルーン:濃い紫の皮に包まれたジューシーな果肉。超大玉です。
     月 光 :超高級なプラム。かぐわしい香りが脳にまで潤いを届けてくれます。
          市場にはほとんど出ていません。

 次々とプラムの実るこの季節を楽しんでいます!


2009.06.28 05:00|美・食同源
田舎暮らしの ご馳走は 言うまでもなく とれたて野菜
DSC05271 3 朝の収穫

DSC05273 (2) 食卓へ

自家製はイタリアントマト、きゅうり、ラディッシュ赤&白 それに甘~いコンフィチュール
買ってきました・・・玉子だけは。

今朝はシンプルに オープンサンドです。
 さあ!豆を挽いて入れた ホットコーヒーで。しあわせ!


朝露の中で DSC05269 (3)

2009.05.15 17:58|美・食同源
初物食いは 日本人は大好き・・・初カツオなんか女房を質に・・・・なんてね!
はつものです。もも

ももの初物です。
ういういしい、かわいい こんな表現がぴったりのもも
小さい実は路地のももの実、小粒は枝から取り除いています。・・・この作業に追われる日々!
葉はもものやわらかい葉、入浴剤として美肌効果があります。

この薔薇(庭の花を摘んでダイニングに)の初々しさに負けてはいません。
庭のバラ


初物を食べると寿命が延びると昔から言われてきました。
・・・・栄養の要素はもちろんですが なにより五感で季節を感じ・・・・
    そして心でもたっぷり感じることで アドレナリンが溢れてくるのでしょう!
       贅沢な食卓とかは関係ない、心のよろこびと 五感の完成が           
          命を育むのでしょうね。 ふム・・・幸せな香りです。
2009.02.06 10:53|美・食同源
立春が過ぎれば春に一歩一歩近づきます・・・もう春の陽気

暖かくなると自然と体がよく動き出すもの、でも、ちょっと待ってください。
 心ウキウキでも体の芯はまだ冬の寒さの蓄積が残っていて、骨も筋肉も
靭帯の収縮も 気持ちほどには 伸びやかになっていません。
こんな時は、突然の怪我になりやすいのです。
十分に体をならしてから畑に出たり、スポーツをするようにしましょう

Sardine=いわし 骨や筋を強くし老化を防ぐ食事 牛筋の煮込み
節分で召し上がったイワシには 驚くべき栄養素があり・・・海のニンジンとも言われます。
DHAはじめ脳の活性化には欠かせない食材。骨を丈夫にし、老化防止成分のレチノールが
たっぷりと聞けば食べない訳にはいきませんが・・・・お味と臭いが

そこで一工夫写真の小さい目刺はいつも冷凍にしてあります。
ハサミで細かくして、オリーブ油をかけて、にんにく少々、玉ねぎ少々、若返りのビラミンE が多い小松菜の千切り。(骨が苦手な人は取ってね)
フライパンで炒めて鷹の爪はお好みで、白ワイン?なければお酒でもビールでも振りかけて
コショウと塩は味を見てからですよ!
ここに茹でたてのスパゲッティーを入れて・・ほら、イタリアン(高価なアンチョビなくったて)
粉チーズをかければおもてなしだって、彩りの良いサラダがあれば素敵にランチ。
同じようにしてトマトとチーズを加えてオムレツにすると・・・もう食卓は

靭帯も強くして腰痛や膝痛も予防しながらお肌にコラーゲンは、これ、牛筋
国産の良い牛筋をまとめて・・・1回軽くにこぼし、ぐつぐつ煮て一晩お鍋ごと毛布にくるんで。 これは1回分ずつ使う量に分けて 冷凍保存できます。
これに、根菜を適当に切って煮込んだものが右の写真です。味付けは薄く塩味にしてスープごといただきます。柔らかくなった牛筋を(竹串に刺し)、お味噌で煮込んだおでんは夫の好物。

来週になるとバレンタインウィーク・・・あまぁ~い誘惑に弱いのは
老若男女を問いませんから 今週のうちに苦手なイワシもUPできて ホッとしています。
来週は Sweet Saurday が待っていますが もう少し苦い、痛い話にお付き合いください。

私が骨と筋にこだわるわけは・・スリムに! だけではありません。
数年前、膝の靭帯を切ってしまい(ちょうど今の時期)鍛えておかないと、脚立に乗って農作業をしたり、飛んだり跳ねたり踊ったりが出来なくなってしまうからです。
その怪我のいきさつは、笑える話・・・明日書くことに

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Hiromi

Author:Hiromi
花とフルーツに囲まれた緑の暮らし。
果物、特に桃大好き!ジューシーな本物のフルーツを食べたくて山梨で果物栽培&ドライフルーツやハーブ作りを楽しんでいます。
果樹園の暮らしはお肌も心も潤って艶やか。
★桃の花が咲くころは絶景!フルーツの庭はハーブのお花も綺麗、夏は甘い果物いっぱいの庭になります。
麗しい田舎暮らしをブログに紹介することが農地を保存するお手伝いに繋がると嬉しいですネ。
果物作りって新しい歓びが湧きますよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそカウント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。