--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.22 05:00|フルーツの庭 ホーム
強調文DSC04469 (3)

DSC05000 (3  最新ブログは
こちらから

              ↑上をクリックしてください 
 ”果樹園の昼寝”はゆったり心地よい暮らしを綴ったブログです。                               
                  DSC05385 (3) 
               

・・・果物が大好きなので、次から次へと食べたいフルーツの小さな苗木を植えていたら、何時しか大きく育ち今ではフルーツのジャングルになっています。・・・そして、フルーツジャングルの花が又見事なのです

DSC09118 (3) 果物が大好きなのでここで暮らします  
DSC05061 (3) DSC05477 (3) 3DSC09220 (2)
 毎日、安心して食べたいので自分で作ります
 医者と農夫⇔クリック
   
DSC03958 (2) お花も綺麗、虫もいろいろいます
DSC09383 (3) DSC00201 (2) DSC09928 (3)
 心の贅沢ってこんなこと?と実感します 
 私の暮らし方 ⇔クリックして見てくださいね!


2000年にここ山梨県山梨市の桃畑に小さな木の家を建て 東京から週末農業に通っていましたが とうとう、2007年にはこちらに移り住み 本格的な果樹園の中の田舎暮らしを始めてしまっのです。
一番喜んだのは 愛犬の「レディー」かも知れませんが・・・夏休みをここで過ごす孫達も、一緒に楽しむ私達にも嬉しい暮らしです。時には、自然界のとんでもない事件に巻き込まれ四苦八苦するのに、愛してますこんな暮らし。   
  

  フルーツの庭からの≪お知らせ≫は 続きを読むをクリックしてください!

  以下のページは果樹栽培の合間の趣味、ピアノとバレエのメモ書きです  

続きを読む >>

スポンサーサイト
2012.02.05 20:28|趣味
ケネディー大統領時代のアメリカ、ロシアのバレエが上演され かのケネディー大統領が堪能された様子がうかがえる。

swan lake

swan 7

俗に言う 白鳥の湖 ・・・・おどる側にとっては難しい。やはり人間の範囲が無難と言うか、鳥になることは難しいし、群舞にしても 人間の規律と鳥世界の表現は異なり苦労する。

≪続きは 生身の人間社会の物語≫
バヤディールとパキータ ・・・・さも有りそうなお話しのバレエ
swan lakeの全幕は退屈しますが、その点生身の人間の話の方が退屈がありません。
ケネディーは バレエを退屈せずご覧になったのでしょうか?  疑問です!

続きを読む >>

2012.01.31 12:27|趣味
20012年の発表会に 白鳥のソロの他に花のワルツも16名の群舞で踊る
  群舞の振りを覚えるのはが気合が入らない

   歳を取ったせいか極めて無責任なのだ
     (覚えることに関しても)
 誰かが覚えるから・・・後でゆっくり、となる。

  せめて曲だけは確り脳に浸みこませよう

キ―ロフ 花のワルツ

フェリ ジゼル

続きを読む >>

2011.12.26 13:38|趣味
今年最後のバレエのレッスン日でした

2012年7月に発表会をしますと 発表され・・・・
瀕死の白鳥:::を踊ったらどうかしらと、先生からのお言葉

11月に家から比較的近い新しい教室に移り
アットホームな仲間と温かい小泉先生との出会い、谷バレエ団の素敵な男性講師の川島先生との出会いに恵まれました。

右膝の前十字靭帯断裂から 10年余り・・・・
本格的レッスンは出来ないまま・・・随分歳も取りました

65歳を過ぎて、バレエとのお付き合いもこれが最後の数年間ですから
頑張って The Dying Swan  をと思っています。
The Dying Swan


瀕死の白鳥 ロパートキナ

いろいろな出来事=災害の多い2011年でしたが
幸運にもバレエでは 良い年の締めくくりになりました。


欲を言えば もう一曲 ドンキホーテより キトリのバリエーションをと思いますが、先ずは若い生徒さん達のご都合が先、余裕があればと言う事ですネ。
キトリのヴァリエーション

瀕死の白鳥

ギエムのキトリはすごい

白鳥の練習あるのみ

続きを読む >>

2011.12.11 19:04|趣味
ショパン ワルツ7番  RACHMNINOFF 演奏

・・・12月、私のピアノの進み具合は芳しくない・・・・・・
この美しい曲が 美しく響かず まるで違った楽譜を弾いているような
  弾く程に 私の心はショパンから見放されているよで滅入る

いろいろな演奏家がいて様々な響きがあるある・・・
ピアノの調べが微妙に違う・・・気が付くだけましか?

今は焦らず素晴らしい演奏を聴くのも『音楽は耳が大事』と言うから・・・

RACHMNINOFF~ お手本にするには素晴らし過ぎて


RACHMNINOFF コンサート

・・・・今夜は 心に浸みこむ演奏を楽しむだけで良しとしよう ・・・・
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Hiromi

Author:Hiromi
花とフルーツに囲まれた緑の暮らし。
果物、特に桃大好き!ジューシーな本物のフルーツを食べたくて山梨で果物栽培&ドライフルーツやハーブ作りを楽しんでいます。
果樹園の暮らしはお肌も心も潤って艶やか。
★桃の花が咲くころは絶景!フルーツの庭はハーブのお花も綺麗、夏は甘い果物いっぱいの庭になります。
麗しい田舎暮らしをブログに紹介することが農地を保存するお手伝いに繋がると嬉しいですネ。
果物作りって新しい歓びが湧きますよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそカウント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。